長崎に住みたい!

ブログで稼ぎながら、やりたいことだけやる生活を実現できるのか?

集中力がない人。 始めの一章だけでも読んだ方がいい理由。

ボクはあまり口数が多い方では無く、

子供の頃、ずっと黙っていました。

 

すると、まわりの大人から「君は集中力があるね」と褒められました。

家族からも・・・

 

そして最近まで自分には集中力があると思っていました。

しかし、集中力が10分もっていないことに気がついたんです。

「あっ。集中力がない人間なんだ」

 

さらに、ボクは集中力に関してヒドイ誤解をしています。

 

「あの人、よくあんなに集中していられるな」

「集中力が無いのはもう仕方がない」

など。

 

集中力は持って生まれた才能なんだと思っている人はすごく多いです。

 

・通常、前頭葉があれば集中力は誰にでも鍛えられる。

 

「集中力」を発揮するのは前頭葉のお仕事。

集中力はあるパワーによって決まります。

本書ではそのパワーのコトを"ウィルパワー"と呼んでいます。

 

集中力を鍛えるにはウィルパワーの2つの特徴を知っておくと便利です。

 

・使えるウィルパワーの総量がある。

・ウィルパワーの出どころはたった一つ。

 

つまり、総量を増やすコトと節約するコト。この2つが集中力を鍛えるキーワード。

 

この2つを意識して、本書を読み進めると集中力に関する知識が深まります。

 

この本から得た知識実践して集中力をつけたい!と思います。

 

【メンタリストDaiGo オリジナルのダウンロード特典あり】図解 自分を操る超集中力

【メンタリストDaiGo オリジナルのダウンロード特典あり】図解 自分を操る超集中力

 

 

 

以上です。ありがとうございました。

クオリティを気にしても仕方ないそれはわかってる。

圧倒的初心者です。なぜか・・・

・文章力もない。

・価値を生産できる知識もない。

・同じこと以外思い浮かばない。

 

圧倒初心者が記事のクオリティを気にしたところで、良い記事になるかどうかなんて判断つかない。

 

マネして量書いて慣れる。が恐らく一番効率的なのはわかってる。

なのになぜこうも続かないのか。

 

ホントにプライドって邪魔ですね。

どうすれば量!に踏み切れるのでしょうか。

 

「そんなもの出しても誰も読まないし。」

「それしか言えないのか?」

「文章も幼稚で恥晒すだけ」

他人に言われた方がまだマシ。

 

 

コレが初心者の壁ってやつですね。

 

でも、それでも辞められない。

そういう羞恥心とかプライドとの葛藤って結局ブログに限った話じゃないと思うんです。

 

ここでやめたとしてもまたどこかでソレとご対面するときがくる気がする。

 

ここでどうにかあがかないと自分の問題を先送りにしてしまうだけになります。

 

この人生にはびこるプライド問題。

コレを乗り越えられれば意外と人生なんて簡単なんじゃないかと思うんです。

 

以上です。

呼吸をコントロールして気づいたこと。人生がパニック寸前になっていないかい?

こんにちは。

 

ボクは、スピリチュアルなことが少し好きです。

瞑想を少しでもやったことがあるという人は、結構いると思います。

 

ボクは最近呼吸をコントロールするということにはまっています。

 

きっかけは美輪明宏さんです。

「鼻はフィルター。だから、鼻で呼吸しないとダメ。」

それから、ボクは呼吸に興味が湧きまくりました。

 

以前から瞑想や禅に興味を持っていたボクは、なんとなく言いたいことは

「呼吸をコントロールしよう」ってことだな。と感じていました。

 

最近ロシアの格闘技システマに出会いました。

Amazonオーディブルでシステマをテーマにしたコンテンツを

聴いたんです。

 

そこでもやはり言われていることは、呼吸、呼吸です。

 

呼吸をコントロールすること、これはとってもダイジ。

 

例えば、よし今からブログのネタを考えようと思っても、

何も浮かばないとき。

呼吸をコントロールしましょう。

フラットなジブンじゃないときには、何も思いつきません。

 

フラットなジブン=いつものジブン

という意味で僕はこの言葉を使っています。

 

格闘技に全く興味はないですが、システマの考え方は興味ある。

ステマはいつも通りのとき一番力がはっきされる。

そしてシステマを習得するということは、現代人にとっては、

フラットなジブンを取り戻すということになるかもしれませんね。

 

人生は楽しいかい?

人生は楽しいかい?

 

 

チカラが入ってる私たち現代人はみんな、

パニック寸前、そんな状態では楽しくなんて生きられない。

 

 

呼吸のお話。毎日呼吸していることと呼吸をコントロールすることでは

全く違うということに気付きましょう。

 

ボクも最近気付きました。

まず、ボクの場合「息が吸えない」。

 

どういうことかというと。

 

歩く時、息を吸う吐くを1歩おきに繰り返す。から始まり。

最終的には、

歩を10歩進める間息を吸う、次の10歩で息を吐く。

10歩おきに息を吸う吐くを繰り返すといったエクササイズをやっております。

 

試しに10秒息を吐き10秒息を吸うということを1分ほど繰り返してみてください。

 

ボクは、息がうまく吸えないという状態になりました。

 

何故か?ボクが辿りついた結論は、吐く量が少なすぎるということ。

 

息は吐かないと吸えないそんなこと理解してない人いないと思います。

でも、それを体感でわかってる人は少ない。

 

一度呼吸をコントロールするということをやってみてください。

人間としてあたりまえのことなんだけどやってみると案外新しい気付きが多い。

 

一度ジブンの呼吸を観察してみてください。

本当にこれだけでも新しい気付きや発見があります。

パニック寸前の人生に終止符を・・・。

 

ありがとうございました。

 

ホモっていつからこんなにサピエンスなの?

みんな自分が正しいって思っていやがる。

こんにちは。

 

人間は動物の一種ですよね?犬も猫も豚も猿も人も変わらないですよね??

 

人間はどの時代もこの世で起こる全てのことを知っていたのですか?

 

という気分にさせられることが本当に多々あります。ありませんか?

 

自分の人生を諦めてる人ってこういうやつじゃないですか?

 

「そんなことできるはずない」

「理にかなってない」

「なんのためにするの?」

「才能ある人だけ楽しいことできるんやでー」やって。

 

なぜそう言えるの?と問うと。

だいたい経験値のお話。

学習装置を持たされていただけでしょ?と言ってやりたい!

 

でも、これが無視できる人から言われればそれはなんの問題も無い!

 

家族に言われるとホントに辛いと思います。

「たぶん自分には何もできない」

「一つのところで最後まで働くのが正しい」

 

そうやって毎日を過ごして行くのかと。

 

正しいとか良いとか悪いとかで物事を判断しがちな人は少し自分と向き合って見るのも楽しいですよ!

アクセス数アップ目指して気をつけようと思う3つのこと。

こんにちは。

 

なんやかんや読んでもらわないと

楽しくもない!

 

ということで、記事を書くときに気をつけたいと思っていることを書いておこうと思い至りました。

 

 

1.  5行以上文章をつなげない。

いたずらに字を並べた文章を見ると内容がどうかすら気にならない。

加えて、そのページから離れてしまう。

 

2.リズムを崩す漢字は使わない。

なーんか気持ち悪いなーっていう漢字がよくあります。

 

普通に読めるんだけど、漢字じゃない方がこの場合読みやすい!って言うときありませんか?

 

けっこうストレスになります。

 

少し違うんですが、ボクはよく「なんでやねん」と打ちます。

パソコンだと自動変換で「何でやねん」

になるんですが、

 

「なんでやねん」は平仮名ですよね。

 

3.できないことを無理に望まない。

 

最終的にはこれです。

 

学生のころ作文とか感想文で良い点もらったことないんですよ。

 

文章に自信が無いからブログやめたは

一番避けたいこと。

 

だから、そのとき自分が持っているもので記事を書ければそれでいいと。

 

 

とここまで、とりあえず更新だけを意識して三週間くらい続けてきました。

 

ただただ更新するくらいで人が読んでくれれば誰も苦にならない。

 

 

PDCA回さないといけませんね!

 

 

ありがとうございました。

初心者が記事更新を継続できない理由

ここまで更新、更新、更新と言い続けてきました。

 

ブログでは副業程度なら誰でも稼げる

と言う記事をよく見ます。

 

同時にブログのほとんどは、稼ぐ前に終わってしまっている。とも言われ、

更新し続ける事が難しいと言うこともよく書かれています。

 

 

更新するだけのことがなぜそんなに難しいのか少し考えて見ました。

 

 

とりあえず毎日1記事と言うが、

・ネタがない

・面白くないと思う

・何を書いていいかわからない

・時間がない

・誰も見ていない

 

など様々な理由があると思います。

ただの日記を書くだけじゃ稼げるはず無いと思うのも当然で、読まれる記事にしないといけない。

と言うのが大前提・・・。

 

初心者が初心者に言います。

 

そんなこと考えるだけ無駄。

 

記事を更新できないのは、結局

 

自分晒したくないだけです。

 

ブログ始めて何日か経ったボクが

はっきりと断言できること。

 

ブログを書き続けられない理由は、

 

自分を晒したくないだけです。

 

それに限ると言い切ります。

 

時間がが無いわけでも、ネタがないわけでも、文才がないわけでも、知識がないわけでもない。

 

要は自分を晒したくないだけです。

 

時間がない➡︎ブログを始めようと思う時間があるなら時間は取れます。

 

ネタがない➡︎一日中何も考えず何も感じない人ならすいません仕方ないですね。

ブログやめましょう。

 

誰も見ていない➡︎誰が見てくれないと記事更新できないのなら、無理ですね。

スマホで文字打つことができれば記事なんて投稿できます。

関係ないです。

 

 

「ブログ 初心者」で検索すると、

 

1日1記事更新しようと書いてくれています。

コンテンツの量を増やすとSEOなんかにシンプルに有利みたいです。

ただの日記を卒業する方法などの記事もあります。

読まれることを書くと言うのは当たり前ですね。

 

ボクはただの日記を卒業するタイミングは自分で選べばいいだろうと思います。

 

なぜなら、自分がどう考えて、何を書いていて、どんな文章を使っているかなど知らないからです。

 

自分を知るという事が大切です。

 

ブログ初心者は、

自分っぽいが何か分かること。

自分を晒すと言うこと。

ができるまで、ただの感想、ただの日記を書き続けていいと思います。

 

以上です。ありがとうございます。

 

気に入っていただければツイッターフォローお願い致します!

フォロワー0です。^_^

記事の生産性をあげるために僕はこうします。

こんにちは。

 

記事の生産性をあげたい!

 

できるだけ多くの記事をあげるためには何をすればいいんでしょう?

 

 

1日1記事あげるは、最低ライン。

ブログ書いて仕事を辞めるには、

1記事の質をあげること。

記事数を多くすること。

であるとボクは思います。

 

質をあげるってのは、初心者にあまり効果的な方法でない気がします。

 

 

ですので、生産数をあげる!今一番手っ取り早いことだと思います。

 

そのためには何をするか、考えてみます。

 

 

では、ありがとうございました!