長崎に住みたい!

ブログで稼ぎながら、やりたいことだけやる生活を実現できるのか?

呼吸をコントロールして気づいたこと。人生がパニック寸前になっていないかい?

こんにちは。

 

ボクは、スピリチュアルなことが少し好きです。

瞑想を少しでもやったことがあるという人は、結構いると思います。

 

ボクは最近呼吸をコントロールするということにはまっています。

 

きっかけは美輪明宏さんです。

「鼻はフィルター。だから、鼻で呼吸しないとダメ。」

それから、ボクは呼吸に興味が湧きまくりました。

 

以前から瞑想や禅に興味を持っていたボクは、なんとなく言いたいことは

「呼吸をコントロールしよう」ってことだな。と感じていました。

 

最近ロシアの格闘技システマに出会いました。

Amazonオーディブルでシステマをテーマにしたコンテンツを

聴いたんです。

 

そこでもやはり言われていることは、呼吸、呼吸です。

 

呼吸をコントロールすること、これはとってもダイジ。

 

例えば、よし今からブログのネタを考えようと思っても、

何も浮かばないとき。

呼吸をコントロールしましょう。

フラットなジブンじゃないときには、何も思いつきません。

 

フラットなジブン=いつものジブン

という意味で僕はこの言葉を使っています。

 

格闘技に全く興味はないですが、システマの考え方は興味ある。

ステマはいつも通りのとき一番力がはっきされる。

そしてシステマを習得するということは、現代人にとっては、

フラットなジブンを取り戻すということになるかもしれませんね。

 

人生は楽しいかい?

人生は楽しいかい?

 

 

チカラが入ってる私たち現代人はみんな、

パニック寸前、そんな状態では楽しくなんて生きられない。

 

 

呼吸のお話。毎日呼吸していることと呼吸をコントロールすることでは

全く違うということに気付きましょう。

 

ボクも最近気付きました。

まず、ボクの場合「息が吸えない」。

 

どういうことかというと。

 

歩く時、息を吸う吐くを1歩おきに繰り返す。から始まり。

最終的には、

歩を10歩進める間息を吸う、次の10歩で息を吐く。

10歩おきに息を吸う吐くを繰り返すといったエクササイズをやっております。

 

試しに10秒息を吐き10秒息を吸うということを1分ほど繰り返してみてください。

 

ボクは、息がうまく吸えないという状態になりました。

 

何故か?ボクが辿りついた結論は、吐く量が少なすぎるということ。

 

息は吐かないと吸えないそんなこと理解してない人いないと思います。

でも、それを体感でわかってる人は少ない。

 

一度呼吸をコントロールするということをやってみてください。

人間としてあたりまえのことなんだけどやってみると案外新しい気付きが多い。

 

一度ジブンの呼吸を観察してみてください。

本当にこれだけでも新しい気付きや発見があります。

パニック寸前の人生に終止符を・・・。

 

ありがとうございました。